女性なら誰しも憧れる

全身ツルツルの素肌。
カミソリや毛抜きを使って自己処理で全身脱毛をしている人も多いと思いますが、どうしても完全にきれいな状態にはなりませんよね。
見た目にも自信が持てない埋もれ毛や毛穴のブツブツ、肌が荒れて手触りまでザラザラの状態になってしまうこともあります。
そうなればやはりプロの脱毛技術に頼りたいところですが、全身脱毛と一言にいっても、どこで施術し、どのような方法を選ぶかによっては満足度も全然違ってきます。

全身脱毛を考える場合、大きく分けて光脱毛と医療レーザー脱毛という二つの方法があります。
札幌脱毛したい場合もこの2種類の選択がもちろんあります。
では、これらを比較したときの医療レーザー脱毛のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、少ない回数で永久脱毛が可能だという点です。
どちらとも「メラニンに反応する特殊な光を照射する」という施術法に変わりはないのですが、レーザーの方がかなり強力なものになるため、医療資格保持者でなければ扱うことはできません。
威力が強い分、痛みも多少伴いますが、短期間に完全脱毛したい人には最適な方法ではないでしょうか。

また、レーザーの方が光脱毛に比べて割高なため敬遠されがちなのですが、光脱毛は効果が弱いため、回数を積み重ねなければ効果を実感することができません。
一回の施術費用だけで考えるのではなく、施術回数もあわせて脱毛完了までのトータル費用で考えた場合は、レーザーの方がコストパフォーマンスに優れている場合も多いのです。

そしてレーザーの何より一番のメリットは「仕上がりの美しさ」です。
強力な照射により毛母細胞まで働きかけて毛根自体を衰えさせるため、自己処理とは比較にならない満足度を得ることができます。
どちらを選ぶかは人それぞれですが、より短期間で完璧な全身脱毛を希望する人にとって、レーザー脱毛は最適な選択だといえるでしょう。